車好きにおすすめ!中古輸入車を買うときの賢い買い方伝授


お店選びが大事なので知っておこう

一度は乗ってみたいと誰もが考えるのは外車です。値段は結構高いので購入するときは新車よりも中古がおすすめと言えるでしょう。正規料金よりも安く購入することができるためコスト面が優れています。購入するときに選択できるのは認定中古車と中古輸入車店です。
前者はディーラーが行っているサービスで点検や整備をしていて消耗品はすべて交換しています。品質の高い中古車を購入する事ができるので使い勝手が良いです。品質が保証されている商品なので購入してトラブルが起こる心配も少なく安全性が高いのが魅力となっています。
中古輸入車はオークションを使い仕入れたものを販売している業者で半年くらいの保証が付帯しているのが特徴です。ディーラーの手を通しておらず消耗品の交換はしていないですが値段は安いのが魅力と言えます。できるだけ品質の高い物を買いたいなら認定中古車が良く、値段を重視するのなら中古輸入車店を利用しましょう。

国より仕様が違うので調べておくと良い

多くの海外中古車があるのですが国や車により大きく仕様が違っています。日本の場合は高温多湿で四季により温度も大きく変化するのが特徴です。冷暖房も国内社では標準装備されているのですが海外の車だと国により違うので冷房が効きにくいものもあります。これは雪国では冷房が必要ないので暖房のみの仕様になっているからです。
どこで販売されている車なのかを把握しておくと日本の気候にマッチした輸入車を購入する事ができるので調べておきましょう。

初めての外車にはボルボの中古車がおすすめです。日本車と比べて車体がしっかりしており、スポーティな走りが出来ます。